風景

原状復帰とスプリンクラーの設置|賃貸なら話し合って設置しよう

スプリンクラーを設置

ビル

本体と作業費を含めた費用の相場

スプリンクラーの設置を行なう施設が増えています。病院や福祉などの人が多く集まる施設に設置されることが多いです。このスプリンクラー設備を設置するときにかかる費用は、1台が30万円〜の相場となっています。これは配管作業も含めた費用で、その作業が難しくなれば費用も高くなってきます。このスプリンクラー設備は、何箇所かに設置していくことになるのでそれを考えた予算を組んでおかなければいけません。まずは、業者への見積りをお願いして作業にかかる費用を把握しておきましょう。業者によっても費用が違ってくるので、比較していくことも大切です。

スプリンクラー設備のメリット

まずスプリンクラー設備の特徴は、水がまかれる範囲が広いことです。いくつもの穴が開いた管から水が激しくまかれるので、広範囲に渡って消化が可能となります。そして、感知機能が自動で行われ、感知しなくなると自動で水が止まります。この感知機能がとても的確で、人が気づかない隙でも瞬時に消火活動を行ってくれるのです。まかれる水も少量で済み、感知しないときは水が漏れることもないので安心です。火災が起きたときは、大惨事にならないためにもまずは放火活動が必要です。それを、このスプリンクラー設備が頼もしい存在として活躍してくれるのです。こういった設備で日頃から防災に備えておくことで、そのリスクを極力抑えていくことができます。多くの人を守るためにも、スプリンクラー設備の設置はとても意味のある対策となります。